もう6年、貸し窯でのお付き合い。

e0046128_1653659.jpg今週の教室には世田谷の陶芸グループ「陶彩会」のみなさんが釉掛けに来られました。日頃は公共施設の窯で焼成して、酸化焼成しか出来ないそうです。

そこで年に2回ほど教室の貸し窯制度を利用して、ガス窯の還元焼成を楽しまれています。


e0046128_16141387.jpg
はやいもので炎芸術の貸し窯の広告をご覧になり、利用されるようになってもう6年になります。

ご年配の方の多いグループですが、みなさん元気で意欲的に作陶を楽しまれています。大物の花器を作られた小柄なご夫人、聞けば80歳をオーバーとか。本当にビックリするほどお元気です。

大物が多いので窯詰めはチョッと苦労しそうです。そして萩の土を使われているので、焼成温度はやや低めの1230度をご希望。焼き締めに奇麗な赤の緋色が狙いです。

e0046128_17191184.jpg

[PR]
by tougei-musashino | 2005-10-22 17:33 | きょうの教室から | Comments(0)


<< 「陶芸教室むさしの」の救世主と... この週末は、吉祥寺へ行こう。 >>