お気に入りは金継ぎで直そう。

e0046128_12565883.jpg
写真の小皿は教室の染め付け名人Nさんの作品です。磁器のためかチョトのヒビや釉薬の縮れなどがあると、チョッと難ありの超お買い得価格で市場へ。土モノのように景色だ、あじだなどと言えないのが磁器の厳しいところか。

この小皿も写真右下に釉薬の縮れがあり格安で手に入れた品です。先日も高台の一部にひびが入ったお買い得品の鉢を早々に購入。でも、大切に使っていてもチョッとした不注意で欠けたりしてしまうものです。この小皿も左下の一部を破損。

長年使って愛着のある小皿。捨てるのは忍びないと金継できれいに修正。小皿の風格も一段とアップ。てなわけで、遅くなりましたが第三回WEB陶芸展の賞品として「ウィークエンド漆職人/金継ぎ編」を提供させていただきます。(解説ビデオ付き/ワンセット)多くの方のユニークな作品の参加を楽しみにしています。
e0046128_13474671.jpg

[PR]
by tougei-musashino | 2006-04-25 14:02 | 耳寄り情報 | Comments(6)
Commented by Potter-Y at 2006-04-25 23:08
賞品のご提供、ありがとうございます!!!
まだ賞品の決まっていなかった技能賞に当てさせていただきました。
金継ぎ、とても綺麗に出来てますね~。
解説ビデオつきのこのセット、個人的にも欲しいです。
技能賞は取れそうにないので自分で買うしかないか...。
Commented by tougei-musashino at 2006-04-26 14:06
Potterさん、どういたしまして。
陶芸をやってる方なら、すでに所有してる方もいるかもと
チョッと心配ですが。
技能賞はどなたになるのか楽しみです。
Commented by nonacafe at 2006-04-27 02:27
あらら!ステキな?Nさんの磁器小皿ですね〜、ヘヘヘ♪
金継ぎセットは技能賞ですね。金(大賞)の次(ツギ)だから、かしらん?(爆)
もちろん小生は今回も狙いますとも〜!きっぱり!宣言。
でも技能?ちょっと縁がないかもネ。
教室のみなさんもどんどん酸化、いや参加しましょうネ!
やさしい先生のことですから、もちろん窯焚きの締切りに
間に合わせてくれますとも…。(どうぞよろしく!)
Commented by kanmyougama at 2006-05-30 06:40
この数日は見落としていました。 
子供の作品楽しいね。
志野の作品もいいですね。しっかり雰囲気が出ています。
金次も叱りで来て楽しさが増えそう。
Commented at 2006-08-04 14:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ehoma at 2006-08-13 08:18
早速、沖縄の方に送ってくれたみたいで、ありがとうございまぁ~す。ペコリ



<< 土岐から志野が帰って来た。 刷毛目用の刷毛を作る。 >>