カテゴリ:美味しい生活( 18 )

すっかり鍋の季節

このところ更に寒くなってきましたねー。
とある日のむさしの亭のお昼時、テーブルの上にどーんと鎮座まします土鍋!
e0046128_1311021.jpg

蓋を取ると、蒸し板の上には重ねられた白菜、エノキ、豚バラが・・・
e0046128_13125924.jpg

これをポン酢で頂くと、とっても美味。
最後に蒸し板を取って、具材の旨味が入ったスープを頂きます。
e0046128_13155566.jpg

塩やポン酢で味付けして、七味を少々。これまた美味!
e0046128_13161694.jpg

身体の芯からじわーんとあったまります。

あっという間に完食です!ごちそうさまでした♪
e0046128_131748.jpg

[PR]
by tougei-musashino | 2008-11-30 13:08 | 美味しい生活 | Comments(0)

むさしの特製麻婆豆腐

校長お手製の特製麻婆豆腐がお昼に登場〜。
e0046128_14551617.jpg


バランスの良い辛みと花椒の香りが最高なんです。
e0046128_14565936.jpg


作り方のポイントは油をたっぷり使うこと!
その油に香りを移して仕上げるのだそうです。
なるほど、なるほど。

今日も美味しかった〜。ごちそうさまでしたー♪
[PR]
by tougei-musashino | 2008-06-08 14:52 | 美味しい生活 | Comments(0)

生桜海老♪

今月末にひと窯焚きを控えたOさんが、差し入れで
今が旬の生の桜海老を持って来てくださいました。

さっそくお昼に登場!桜海老丼。
e0046128_21182858.jpg


新鮮プリプリで甘みもあって美味し〜。
e0046128_21195820.jpg


大阪で行列のできる店、神宗の塩昆布&鰹昆布も一緒に頂きました。
山椒が効いていて、こちらも美味。
e0046128_2122129.jpg


番外編。
スタッフMがかき揚げにして頂きました。サクサクで風味が増して美味しゅうございました♪
e0046128_2134423.jpg


Oさん、沢山差し入れありがとうございました。
ごちそうさまでした!
[PR]
by tougei-musashino | 2008-05-29 21:42 | 美味しい生活 | Comments(0)

カリカリでフックラ、鶏もも焼き丼。

e0046128_167512.jpg
いつまでも続く雨、うっとうしくて嫌ですね。教室の泥水を処理する、ドベ鉢がなかなか乾かなくて困っています。そこできょうのお昼は、カラッとではなくカリッと焼いた鶏もも焼きのスペシャル丼だ。

まずは塩(もちろんクレイジーソルト)黒コショウをした鶏もも肉をフライパンで焼く。こつは9割を皮面で焼く。熱くなったサラダ油を掛けながらジックリと焼く。ひっくり返して反対側にも火を通す。取り出してしばらく置いておき、余熱で中まで完全に焼き上げる。これでカリカリでフックラの出来上がり。

ソースは校長得意の行き当たりバッタリ。まずは砂糖ひと掴みに、醤油、酒、味醂を適当に入れる。冷蔵庫で目についた甜面醤と蒲焼きのタレも加えて、最後に豆板醤を少々加える。鶏を焼いたフライパンで玉葱(かならず繊維に逆らって輪切りに切る)を炒める。油を拭き取り、玉葱にソースを少し掛けて絡めご飯の上に乗せる。鶏肉を切って乗せ、残りのソースを煮詰めて掛ける。

季節のウリの漬け物を添えていただくことに。ところでわかります、しめじの箸置き。第3回WEB陶芸展でグランプリを連覇した庵主様からのプレゼント。教室の関係者に内祝いとしていくつか配られました。なんとお優しい心遣いの庵主様。ありがとうございます。
[PR]
by tougei-musashino | 2006-07-18 17:23 | 美味しい生活 | Comments(5)

「むさしの」にまで届いた「おぼろちりめん」

e0046128_15425455.jpg古くから教室に通われているnonacafe庵の庵主様、このたび「第二回WEB陶芸展」でみごとグランプリを獲得されたそうです。新春早々おめでたいことです。しかも豪華賞品の折りたたみ式自転車と、こだわりの料亭「根ごろ亭」の佃煮の詰め合わせをゲット。

春や秋の陶芸展のDMやホームページの立ち上げなどで何かとお世話になっている庵主様、大変に優しい方で佃煮3種セットのうちのひとつを、なんと教室に持って来てくれたのでした。(しかも冷酒付きで)昨日は庵主様とスタッフのあや、ふたば、校長で冷酒をやりながら「おぼろちりめん」をいただきました。上品な味とピリッと効いた山椒がたまらない美味しさでした。

そして今日のお昼はもちろん白いご飯におぼろちりめん(写真中央)これがまたたまらない美味しさでした。根ごろ亭さんありがとうございます。陶芸展に参加したり、賞品をいろいろと頂いたり、賞品のおこぼれに預かったりと、すっかり「むさしの」も楽しませていただきました。あらためてWEB陶芸展の関係者のみな様ありがとうございました。
e0046128_16384266.jpg

[PR]
by tougei-musashino | 2006-01-22 17:05 | 美味しい生活 | Comments(7)

傘寿記念のビアジョッキ。

e0046128_1342083.jpg
きのうの夕方、冷蔵庫を覗くとピザが2枚残っている。先日のパーテーィで残ったやつだ。賞味期限は少々すぎているけど大丈夫そうと電気窯で焼くことに。

試験用の小さな電気窯の棚板にアルミホイルを敷きピザを乗せる。スイッチはいきなり強で温度を上げる。20分ほどで200度に上がるといい香りが教室中に。220度ほどでこんがりと食べごろに。ビールを片手にホッカホッカのパリパリをみんなでいただく。

ところで、最近愛用のビアジョッキは生徒のNさんから最近いただいたものです。Nさん80歳のお祝いにお友達とビールで乾杯をするため、ビアジョッキをいくつか作られました。呉須で豪快に八十寿記念とお名前を書かれたなかなかの作品。ありがとうございます。大切に使わしていただきます。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-12-11 15:52 | 美味しい生活 | Comments(2)

よーく揚げ焼きしてから煮込む。

e0046128_1726447.jpg
きょうのお昼の角煮丼です。「旨い居酒屋メニュー」という雑誌に掲載されていたものを少しアレンジした丼です。けっこう美味しい丼だと思っている一品です。

作り方は、まず豚バラ肉の表面全体がキツネ色になるまで揚げ焼きをしてとりだす。そのフライパンで新ジャガを皮にしわがよるまで転がしながら炒めます。そして、別の鍋に水、酒、ネギ、ニンニクを入れ肉とイモをしばらく煮ます。醤油、みりん、氷砂糖、粗挽きコショウ、ゆで卵を加えてさらに煮込みます。

さあ盛りつけだ。丼のアツアツご飯の上に、バラ肉、ジャガイモ、卵をのせる。軽くゆでたチンゲンサイものせ、水ときの片栗でとろみを付けた煮汁をかけて完成です。ポイントはバラ肉をしっかりと焼くことと氷砂糖を使うことかな。よろしかったら一度お試しを。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-12-06 18:09 | 美味しい生活 | Comments(1)

みなさん、美味しかったですか?楽しかったですか?

e0046128_1517359.jpg
きのうは楽しい楽しい「炉端焼きパーティー」でした。朝から校長は食材を買いに「ロンロン」だ「つるかめ」だと走りまくる。夕方にはみなさん教室に。ワインやサラダ、自家製ケーキなどの差し入れもたくさん、かなり豪華なパーティーに。

e0046128_1658323.jpgさあ炉端焼きのスタートだ。サーロインステーキにヒレステーキ、炭火で焼くとほんとうに美味しいです。予算の都合で松茸は椎茸に化けましたが、肉厚でこれがまたなかなか美味しいこと。
カニだエビだソーセージとドンドンと焼いて行く。ワインもドンドンと開いて行く。校長、火鉢と七輪の前でただひたすら焼き続ける。


e0046128_1755648.jpg教室に来る曜日の違う、生徒さん同士の話もはずみ、そして箸の方もすすみ、今宵の宴は大成功。
今回は校長、食材を多く用意しすぎてちょっと反省。予定していた電気窯で焼くパリパリ、モチモチピザなどはお蔵入りでした。

これからも「むさしの」は生徒さん同士のコミュニケーションも大切にしたいと考えています。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-20 17:43 | 美味しい生活 | Comments(6)

おでんは、だしが命。

e0046128_16454571.jpg
あしたは待ちに待った「炉端焼きパーティー」の日です。とりあえず本日は、おでんの仕込みを開始。ゆで卵と大根を下ゆでし、おでんの命、だし作りに取りかかる。

直径33cmのデカ鍋に水を張り昆布をしばらく入れて、手羽先を加えて水から煮て行いく。アクをしっかりと取り、なかなかのスープがとれる。あとは校長得意の目分量の味付け。酒、塩、麺つゆを味を見ながら適当に入れて行く。

大根、卵、昆布巻き、つみれなどを入れてしばし煮込む。だしのチェック、うむ、うむ、なかなかの出来。あした残りの材料を加えて完成。みなさんとっても美味しいおでん、たくさん食べてくださいね。(炉端焼きなのになぜかおでんに、力の入る変な校長)
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-18 17:29 | 美味しい生活 | Comments(4)

悩める、悩める、校長・・・。

e0046128_1762064.jpg
きょうのお昼は、今週末の「炉端焼きパーティー」で使う七輪の試運転をかねて焼き肉で〜す。炭をおこしてから、激安スーパー「つるかめランド」に向かう。

まずは牛肉、本日の店長お勧めオーストラリア産カルビ、400gでなんと777円。椎茸1パック4枚入りで100円と、殻付きの牡蠣1個87円を2個購入。締めて1,051円を支払って教室に戻る。

さすがに炭火、オーストラリア産の激安肉が、柔らかくそして香ばしく松坂牛のように頂けました。椎茸も柔らかく牡蠣も美味しく頂くことが出来ました。これじゃあ松坂牛も松茸もいらないかな・・・。オーストラリア産の激安カルビと椎茸で十分かな〜とか思う校長・・・。魚初のお刺身やおかずの桶も頼むし、引き締め予算でいくか・・・。それともパーといくか・・・。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-15 19:03 | 美味しい生活 | Comments(4)