<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

窯からのたより(1)

e0046128_16374571.jpg
きょうは還元の窯出しの日です。夕方になって窯のふたを完全にあける。軍手をはめて作品を次々と窯から出す。還元もしっかりとかかり、なかなかのできですよ〜みなさん。

写真の作品は小学生のさきちゃんのものです。以前、生徒のお母さんと一緒に来て、一日体験コースで作ったものです。左のカップと花器は手びねりで作り、手前の小皿と小鉢の3点はなんと電動轆轤で作ったんですよ。

後ろのクルクル巻の鉢。赤土と白土の紐をたくさん作っておき、それぞれを丸めて丸い石膏型に貼付けて作ったものです。釉薬は渋めでと、さきちゃん「Aマット」を指定。ご希望どおりの焼き上がりかな?果物なんか乗せると良さそうだね。さきちゃん。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-30 18:14 | 窯出し情報 | Comments(0)

段ボールの中で1年、やっとデビューです。

e0046128_17115787.jpg
きょう教室に天井から吊るタイプの秤がついにデビューしました。教室の作業場のいちばん奥の天井からぶら下がったのです。文字盤の直径が35cmもある立派な秤で重さ30kgまで量れます。それにちょっと可愛くないですか?

この秤、1年ほど前に西荻の骨董通りのお店で見つけたんです。車で走っているとお店の軒先にぶら下がって「買って」と言っているのを発見。車をUターンさせてお店へ、値段も5000円と高くないのでさっそく購入。教室で粘土の重さとかを量るのにいいかなと・・・。

でも、「どこに吊ろうかな」とか「デカすぎて邪魔かな」とか考えながら1年が経ってしまったのです。先週、段ボールから出して窯場に吊るしてみるとなかなかいい感じです。そこで今日、教室の天井に穴をあけ針金で仮に吊るてみました。すかさず「どうせ1年待ったんだから、ちゃんとしてから吊るしたら。危ないわよ」とか言って帰ったWBさん。今夜あたり、痛烈なコメントがくるのかな?
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-29 18:36 | きょうの教室から | Comments(2)

後片付けのお供は「久保田」ゴージャス。

e0046128_18323410.jpg
今週の教室も無事に終了。誰もいない教室の後片付けをしながら久保田の千壽で一杯。先日の「炉端焼きパーティー」でYKOさんが差し入れてくれたもの。無事に栓を開けられることなく奇跡的に生き残った一本です。

後ろに見える片口とかは、きょうH さんが磁器土で挽いて注ぎ口まで付けてしまった作品です。とんでもなくせっかちなHさん、ドライヤーは必需品です。あとは削り、新聞紙を掛けて乾燥棚にしまっておく。

ところで来週は12月ですよ。なにか1年があっとゆう間です。とか言いながら久保田でだいぶ良い気分に・・・。きょうは第二玉の湯でゆっくり暖まって、西荻の三和食堂で野菜天ぷらの盛り合わせで一杯やって帰りますか。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-27 19:10 | きょうの教室から | Comments(1)

もうひとつ上を目指して基礎練習。

e0046128_16205177.jpg
「むさしの」に来られるようになって5年目のOさん。轆轤の技術もかなり確かに、急須なども見事に挽かれます。急須の本体、蓋、注ぎ口と、出来上がりを想像しながら挽く楽しさも十分楽しまれたようです。

そしてここ数週間は、初心に帰っての筒上げに挑戦です。2kgの土はかなり自在に上がるようになったようす。そこで今度は3kgの土で直径16cm、高さ30cmの筒上げを課題に。これがなかなか大変、あと3cm、2cmがどうしても伸びない。

きょうも3kgの土の塊を4個用意して轆轤に向かう。自家製の全長40cmの木ゴテには高さ25cmと目標の30cmのところに黒い線が、5cmの中での格闘の開始です。でもこの課題がクリアできたら、ひと味違った急須が出来たりするのかな?楽しみですね。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-26 17:25 | きょうの教室から | Comments(4)

ゆったりと、余裕の散歩がしたいです。

e0046128_16324432.jpg
今週から通勤路をチョッと遠回りになるけど、神田川沿いを走るコースに変更です。井の頭線の高井戸から三鷹台まで約2.5kmのコース、紅葉も奇麗だし何より車と出合わないのが快適です。

e0046128_16434426.jpg
そして今朝、マウンテンバイクで走っていると、とぼけた顔の石像と遭遇。降りてよく見るととぼけた顔の石像が3体、三角の植え込みの角角に置かれているのです。

e0046128_16475836.jpg「なんじゃ、これは?」フクロウが3体?それとも見猿、聞か猿、言わ猿?そんな馬鹿な。

アンパンマンの「ビックリ」「ニッコリ」「ムッツリ」3体?きょうのブログネタにと、とりあえずデジカメにおさめる。


e0046128_1711221.jpg
そしてよく見ると、裏には何やらひらがなの文字が一文字づつ大きく彫ってあります。写真の上から順に「ぽ」、「さ」、「ん」と・・・。

教室でパソコンに写真のデータを入力していて、やっと気がつきました。「さ」、「ん」、「ぽ」と言ってるんだ。その場で気がつけって。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-24 17:36 | 町で拾ったムダ話 | Comments(4)

みなさん、美味しかったですか?楽しかったですか?

e0046128_1517359.jpg
きのうは楽しい楽しい「炉端焼きパーティー」でした。朝から校長は食材を買いに「ロンロン」だ「つるかめ」だと走りまくる。夕方にはみなさん教室に。ワインやサラダ、自家製ケーキなどの差し入れもたくさん、かなり豪華なパーティーに。

e0046128_1658323.jpgさあ炉端焼きのスタートだ。サーロインステーキにヒレステーキ、炭火で焼くとほんとうに美味しいです。予算の都合で松茸は椎茸に化けましたが、肉厚でこれがまたなかなか美味しいこと。
カニだエビだソーセージとドンドンと焼いて行く。ワインもドンドンと開いて行く。校長、火鉢と七輪の前でただひたすら焼き続ける。


e0046128_1755648.jpg教室に来る曜日の違う、生徒さん同士の話もはずみ、そして箸の方もすすみ、今宵の宴は大成功。
今回は校長、食材を多く用意しすぎてちょっと反省。予定していた電気窯で焼くパリパリ、モチモチピザなどはお蔵入りでした。

これからも「むさしの」は生徒さん同士のコミュニケーションも大切にしたいと考えています。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-20 17:43 | 美味しい生活 | Comments(6)

おでんは、だしが命。

e0046128_16454571.jpg
あしたは待ちに待った「炉端焼きパーティー」の日です。とりあえず本日は、おでんの仕込みを開始。ゆで卵と大根を下ゆでし、おでんの命、だし作りに取りかかる。

直径33cmのデカ鍋に水を張り昆布をしばらく入れて、手羽先を加えて水から煮て行いく。アクをしっかりと取り、なかなかのスープがとれる。あとは校長得意の目分量の味付け。酒、塩、麺つゆを味を見ながら適当に入れて行く。

大根、卵、昆布巻き、つみれなどを入れてしばし煮込む。だしのチェック、うむ、うむ、なかなかの出来。あした残りの材料を加えて完成。みなさんとっても美味しいおでん、たくさん食べてくださいね。(炉端焼きなのになぜかおでんに、力の入る変な校長)
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-18 17:29 | 美味しい生活 | Comments(4)

妖怪「六画女」も参戦。

e0046128_16564576.jpg
きのうの教室に、普段は土曜に来るR嬢が、マスクでホッペを隠してヒヨッコリと。先週の土曜に親不知を抜いて来れなかった振替だそうです。そうなんです「むさしの」はフリータイム制で時間は自由ですし、来れなかった日の振替も自由なんです。

これは「陶芸が決められた時間で作業するもの」とは思わない校長の考えからです。やりたいときに納得するまで、陶芸を楽しんでいただきたいからです。

そしてR嬢、轆轤を2台用意すると六角形の小鉢を作り出す。そういえば最近、妖怪「八角男」が八角形の器にこだわっていたが、今度は妖怪「六角女」が現れたか?「アタイなんか石膏型に頼らないで、自信の手び練りだからね」恐るべし妖怪「六角女」。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-17 18:00 | きょうの教室から | Comments(3)

きょうの窯出しから2点を紹介。

e0046128_17321642.jpg
きょうは還元の窯出しの日、その中から2点を紹介します。まずはGさんのカップ。最近ちょっと教室でブームの釉薬を掛けてから針などで掻き落とす方法。写真の作品、土は黒泥、釉薬はチタンマットです。釉薬の薄い、濃いでいろいろな表情が、そして土と釉薬の合性か、いい感じのチジレも所々に現れました。
e0046128_1747678.jpg
つぎはKさんのタタラのお皿です。釉薬の白マットを刷毛で大胆に塗りました。そしてポイントで織部の水玉を散らしています。釉薬での刷毛目も面白いですね。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-16 18:08 | 窯出し情報 | Comments(0)

悩める、悩める、校長・・・。

e0046128_1762064.jpg
きょうのお昼は、今週末の「炉端焼きパーティー」で使う七輪の試運転をかねて焼き肉で〜す。炭をおこしてから、激安スーパー「つるかめランド」に向かう。

まずは牛肉、本日の店長お勧めオーストラリア産カルビ、400gでなんと777円。椎茸1パック4枚入りで100円と、殻付きの牡蠣1個87円を2個購入。締めて1,051円を支払って教室に戻る。

さすがに炭火、オーストラリア産の激安肉が、柔らかくそして香ばしく松坂牛のように頂けました。椎茸も柔らかく牡蠣も美味しく頂くことが出来ました。これじゃあ松坂牛も松茸もいらないかな・・・。オーストラリア産の激安カルビと椎茸で十分かな〜とか思う校長・・・。魚初のお刺身やおかずの桶も頼むし、引き締め予算でいくか・・・。それともパーといくか・・・。
[PR]
by tougei-musashino | 2005-11-15 19:03 | 美味しい生活 | Comments(4)