<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「むさしの」夏の風景。

e0046128_16351984.jpg
ネコ型蚊取り線香入れです。Sさん知り合いに頼まれたそうです。なかなかの力作ですネ。

e0046128_16401038.jpg
写メールで「ネコ型蚊取り線香入れ」をお友達に見せたら、私にも作ってとせがまれて・・・。今度は犬型蚊取り線香入れです。「なんとか8月中には渡さないと」頑張って作りました。

e0046128_16453180.jpg
むさしのも室内禁煙になって3年目。外の喫煙コーナーの簾の前にはブタ型風鈴がぶらさがりました。知り合いからいただいた川崎大師・風鈴市のお土産です。
[PR]
by tougei-musashino | 2006-07-28 17:02 | きょうの教室から | Comments(2)

久しぶりの晴れ間も・・・。

今年の梅雨はなかなか明けませんね。九州や長野の災害、本当に大変です。ニュースで見る光景には、ただただ驚くばかりです。はやく梅雨が明け夏に来てもらいたいですね。
e0046128_16581692.jpg
被災地に比べれば、陶芸教室では色々なものが乾かなくて困るくらいですが。ところで、きょうの昼過ぎに久しぶりに太陽の光が懐かしい顔を出しました。この恵みの太陽、色々なものを乾かさないと。急げ急げ・・・。

洗い場の桶から出る泥水を処理するドベ鉢。あしたの素焼きの窯に入れなくてはならない小皿のセット。どうしてもきょう高台の削りをしてしまいたいHくんの鉢。他にも乾かしたい削ったあとの土とか・・・。でも30分後には太陽はまた雲の中へと・・・。お願い、晴れてくれ〜。
[PR]
by tougei-musashino | 2006-07-25 17:40 | きょうの教室から | Comments(1)

カリカリでフックラ、鶏もも焼き丼。

e0046128_167512.jpg
いつまでも続く雨、うっとうしくて嫌ですね。教室の泥水を処理する、ドベ鉢がなかなか乾かなくて困っています。そこできょうのお昼は、カラッとではなくカリッと焼いた鶏もも焼きのスペシャル丼だ。

まずは塩(もちろんクレイジーソルト)黒コショウをした鶏もも肉をフライパンで焼く。こつは9割を皮面で焼く。熱くなったサラダ油を掛けながらジックリと焼く。ひっくり返して反対側にも火を通す。取り出してしばらく置いておき、余熱で中まで完全に焼き上げる。これでカリカリでフックラの出来上がり。

ソースは校長得意の行き当たりバッタリ。まずは砂糖ひと掴みに、醤油、酒、味醂を適当に入れる。冷蔵庫で目についた甜面醤と蒲焼きのタレも加えて、最後に豆板醤を少々加える。鶏を焼いたフライパンで玉葱(かならず繊維に逆らって輪切りに切る)を炒める。油を拭き取り、玉葱にソースを少し掛けて絡めご飯の上に乗せる。鶏肉を切って乗せ、残りのソースを煮詰めて掛ける。

季節のウリの漬け物を添えていただくことに。ところでわかります、しめじの箸置き。第3回WEB陶芸展でグランプリを連覇した庵主様からのプレゼント。教室の関係者に内祝いとしていくつか配られました。なんとお優しい心遣いの庵主様。ありがとうございます。
[PR]
by tougei-musashino | 2006-07-18 17:23 | 美味しい生活 | Comments(5)

星のお皿と、お月さんのカップ。

e0046128_161120.jpg
きょうは七夕ですね。あいにくのお天気で星空を見ることも出来なそうですが・・。教室では彦星と織姫が年に一度会うという洒落た話もなく、みなさん黙々と轆轤に向かい作陶中です。(教室はクーラーが効いて涼しいですよ。みなさん来てね。)

写真の作品はYさんのお皿とカップのセット。お孫さんへのプレゼントで、淡い黄色の星形のお皿と、やはり黄色のお月さんが付いたカップです。九州のお孫さんには先週プレゼントし大変に喜んでもらったそうです。ケーキを乗せたりジュースを入れたりして・・。

星形のお皿は焼き上がると、いくつかにヒビが入ってしまいました。再度作りなおしたりと苦労の作です。でも10セット近くを作ってる?Yさん、そんなにお孫さんがいたっけ?違うんです。知り合いのお孫さんの分も作る優しいグランマザーでした。
[PR]
by tougei-musashino | 2006-07-07 17:03 | きょうの教室から | Comments(2)