陶芸の必需品、ドライヤー(2)

e0046128_1882053.jpg今日の教室には、いつもは土曜日にみえるNさんが突然に来られました。

磁器への染め付けで素晴らしい作品を作られるNさん。今日はもうひとつの得意技、白化粧をしその上を掻き落とす作業に。

赤土に白土をブレンドしたNスペシャル粘土で挽いたマグカップ。白化粧を掛けると、すかさずドライヤーを。

すぐに乾かさないと、作品が崩れたりハンドルが落ちたりするのです。何度もの苦い経験のあるNさん、ひとつずつドライヤーで乾かす、乾かす。水分のテカリが消えればもう安心。今日は無事にみんなさんのお化粧がすんだようです。

自然乾燥でしっかり乾かし、焼き鳥の串を使って手際よく掻き落として行きます。モチーフはツタと木の実のようです。このあと釉薬で色をつけ焼き上げるようです。
e0046128_184541.jpg

[PR]
by tougei-musashino | 2005-10-06 18:58 | きょうの教室から | Comments(4)
Commented by nonacafe at 2005-10-07 00:18
あああ!『陶友展』まで非公開だったのに〜。
かくなるうえは、校長、会期までに焼成を間に合わせてくださいね!!
Commented by 小金井の猫 at 2005-10-07 15:38 x
昨日からのドライヤーシリーズ
とっても勉強になっています!!
ステキな作品の製作過程を鑑賞しつつ
その技に迫れるなんて贅沢~
Commented by tougei-musashino at 2005-10-07 17:47
nonacafeさん間に合わせますよ
はやく釉薬を掛けてくださいね。
小金井の猫ちゃん素焼きを今日しました。
日曜に釉薬を掛けにきてね。
Commented by 小金井の猫 at 2005-10-07 22:03 x
校長、素焼きご無理申し上げました!!
今度の日曜日こそ
溜まりに溜まった素焼き、
全部ぜんぶ釉薬掛けますので~!!
っていうか掛けないと会期に間に合わない・・・
私も焼成、お願いいたしますゥ。


<< 秋なのに、春みたい。 陶芸の必需品、ドライヤー(1) >>